スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
夏川純 デビュー前にOL経験
今までの、地道なスカウト活動に加えて、他の業界や異業種からグラドルへ転身させるという手法が目立って出てきた。アイドルを最初から育てるのではなく、地味な活動でも、ある程度人前での露出に慣れている素材に注目し育てた方が、即戦力になるという判断が働いたものである。

『日テレジェニック』は元銀行員のお客様係というOL経験をもつ、アバンギャルドの田辺はるか、パチンコメーカーのキャンペーンガール・ミスマリンちゃんとしてデビューしていた大久保麻梨子、ティーン向けファッション誌出身で「美少女戦士セーラームーン」の舞台で人気を得た小松彩夏らが選出。

『テレ朝エンジェルアイ』には前述の小林恵美、こちらも、デビュー前にOL経験のあるアーティストハウス・ピラミッドの新人夏川純が選出された。いずれもグラビアより先に何らかの職業経験を積んでからグラビアの世界に参入してきた人材であり、この傾向は今後もグラビアにおけるもう1つの潮流となっている。

なお『テレ朝エンジェルアイ』は後発であったことや、起用したアイドルの反響が思いのほか少なかったことからこの年限りで廃止になっている。『ミスマガジン』では、グランプリに小阪由佳、読者特別賞に山崎真実、審査員特別賞に松嶋初音という純グラドルが選ばれたのに対し、『ヤングジャンプ制コレ』では森絵梨佳(「SEVENTEEN」)、平田薫(CANDy)等ティーンファッション誌モデル出身者が受賞。
アイドル水着画像 | - | -
スポンサーサイト
- | - | -
スポンサードリンク
Categories
Search this site :