スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
グラビアアイドルのTV進出
グラビアは転換期に入ったと見ることができる。癒し系の系譜に入る吉岡美穂が『サントリーDハイ小町』及び全日本GT選手権『マリオレーシングチーム・キャンペーンガール』となり業界入り。この年に『トリンプ下着キャンペーンガール』、そして『レースクイーン・オブ・ジ・イヤー』受賞を経て本格的にテレビ業界に進出した。

CMに出たことで人気が急上昇し、第40回ゴールデン・アロー賞グラフ賞を受賞した。『ミスヤングマガジン』が講談社発行の漫画誌を統合した大型オーディションにリニューアル。最初にグランプリに選ばれたのは加藤未央。だが当人は大学進学を希望しグラビア活動を極力控えてしまったため、グランプリ受賞者がいきなりグラビアから遠ざかるという前代未聞の事態となった。

現在でも目立った芸能活動を続けているのはTBS系『スーパーサッカー』で白石美帆の後を受ける形でアシスタントとして芸能界復帰した加藤と芸能人女子フットサルチーム『ミスマガジン』でキャプテンを務める鎗田彩野ぐらいでとても成功したとはいえなかった。

原色美女図鑑枠。グラビアアイドルの次の一歩、みたいな書き方をしていながら、胸の谷間強調。でも丸谷嘉長の撮りは、原色美女図鑑らしい「高級な下世話」という雰囲気になっていて、見せ方としては面白い。特にグラビアとしての魅力はないが楽しめる。

『日テレジェニック』はイエローキャブから小野愛、アバンギャルドから藤川のぞみ、鈴木葉月らが選出。またテレビ朝日がフジテレビ、日本テレビに続き3つ目のテレビ局キャンペーンガールとして『テレ朝エンジェルアイ』の選出をスタート。第1期メンバーには石川恵理(現:石川エリ)、大沢安希、大城美和、樹里(同年第1回ミス・ヤングアニマルGIRLSコンテスト準グランプリ受賞)が選出されるも、いま1つ地味な感がぬぐえなかった。
アイドル水着画像 | - | -
スポンサーサイト
- | - | -
スポンサードリンク
Categories
Search this site :